「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

「車、家買う奴はアホ」みたいな風潮なんなの?

最近よく「車、家を買う人批判」が至る所で行われている。

 

ブログとか自由な生き方を達成した人、インフルエンサーやらがよく言う。ホリエモンもそうだ。

 

「車は維持費が高い。レンタカーで十分」

「マイホームは金利とかもあって、かなりコスパが悪い」

という理由。

 

金をいかに使わないか、がこの人達が一番大事にしていることらしい。

 

 

金銭面だけ見たら、確かに借りる方がいいのかもしれない。

それでも買う人は「金銭面とか関係ない」と思っているから買うんじゃないか。

「所有すること」に価値があると思っている。

 

そんな人にいくら「金の無駄だ」なんて言っても、「所有すること」が目的なのだから、それはかなり見当違いの指摘と言えるのでは? と常々思っているのだが、どうでしょう?

 

「所有すること」は金では測れない

 

Home

「マイホームを持つのが夢」

家を買う人は皆、このような理由で買う。

 

「マイホームを買う」ということは「夢を叶える」ということ。

金の問題じゃない。

その辺インフルエンサーはわかっていない。

そもそもマイホーム買うような人は「金」なんて微塵も考えていない。

 

マイホームは「金」より大切なことだからだ。

 

それは車も同じ。

車を「借りる」のと「所有する」のでは雲泥の差である。

 

「車が欲しい」と言ってる人にいくら「金の無駄」と言っても届かない。

所有するのが何より大事だから。

 

CDでも本でもなんでもそうだが、「所有する」ってのは金では測られないもの。

ボクは金がないが、本はめっちゃ買ってる。

 

いくら「金の無駄だから図書館で借りれば」と言われても「はあ?」ってなもんである。

「金の問題」と「所有する」ってのは全く別問題だから。

 

金の有り無しが、「所有する」ことに何ら影響を与えることはない。

さすがに金がなさ過ぎるってのは問題だけど、マイホームなんかはローンが組めるような仕事に就いているのなら、買ってもいいんじゃないか。

 

というかそもそも他人の買い物はとやかく言うことではない。

 

インフルエンサーは「コスパ、コスパ」言い過ぎ

 

Money

コストパフォーマンスって言葉があるけど、それは本人によってコスパがいいか悪いかは違ってくる。

 

「車や家はコスパが悪い」と思っているのは金にうるさい人だけで、買う人は「コスパが良い」と思ってるから買うんでしょう。

というかコスパなんて考えていない。

 

どのモノに対しても金銭面だけでは測れない価値はある。

マイホームでバーベキューとかいいじゃないですか。

金がいくらあっても、マイホームを持ってなければできないことだし。

 

つーかインフルエンサーとか呼ばれる人は「普通の人生」ってもんをバカにし過ぎ。

 

「自分は皆とは違う人生送ってます。だから普通の人とは考えが全く違います」ここまでは良いんだけど、「車、マイホーム購入はバカのすること」みたいな意見は一体何様なんだと思う。

 

皆そろいもそろって「車、マイホームは買わない」という姿勢。

別に金あるんだから買ったらいいと思うんだけど。

 

なんだかなぁ、皆「インフルエンサーはこうあるべき」みたいなのに囚われてるんじゃないかなぁ。

 

これではインフルエンサーが違うインフルエンサーにインフルされてる状態だ。

インフルエンサーがどんどんインフルされて行ったら、そりゃ皆同じこと言うようになるよ。

 

有名な人のツイッターやブログ追っかけたりするのもいいけど、自分の考えしっかり持った方が良いと思う。

インフルエンサーの言うことは正しいことばかりじゃない。