「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

「ゆとり世代」より「バブル世代」の方が明らかに問題だ

「ゆとりはダメ」

「ゆとりは根性がない」

このようにゆとり世代は馬鹿にされる。

 

しかも批判をしてくる人は大概ベテランなので、堂々と反論もできない。

「ぐぬぬぬぬぬ……」と口惜しい体験をした人は多い。

 

ゆとりはダメだと色んなところで批判がされているが、ボクはゆとり世代より、批判してくるベテラン、「バブル世代」の方がよっぽどダメだと思う。

今回はその理由を考えてみた。

 

 

www.kiyo-hiko.net

 

バブル期に作った成功体験が何よりの武器

Bubbles

バブル期は何を作ってもバシバシ売れていたらしい。

 

モノを作り、得意先に行けば売れる。

要は一生懸命汗をかけば、それなりの成績を残せた。

バブルを経験した人は、この成功体験がなによりの武器。

 

しかし、今はいくら汗をかいても簡単に売れることはない。

世の中にはモノやサービスが溢れまくっており、「も、もうお腹いっぱい……」という状態。

こんな時代にいくらモノを作って、営業しても簡単には売れやしない。

 

モノを買うとき、まず見るのがネット。

モノを買うならまずネットで検索し、比較する。

自宅に来た営業マンの言うことなどまず聞かないだろう。

 

そんな時代にモノを売っていくには、やり方も変えていく必要がある。

 

しかし、バブルを経験したベテランはその辺がわかっていないらしい。

いつまでも「昔のやり方」に固執する。

それだけならまだいいが、部下や周りにもその時代遅れのやり方を押し付ける。

 

これが「ゆとり」より「バブル世代」の方が問題だとする一番の理由だ。

 

長時間労働や飛び込み営業は今でも有効なのか?

The charts from today

昔のやり方というと代表されるのが「飛び込み営業」「電話営業」だろう。

 

相手の状況お構いなしで、突然訪問、電話し、自社のモノを紹介する。

そこには多くの企業が大事にする「おもいやり」は微塵も感じられない。

訪問先にも飛び込みさせられる社員にも、だ。

 

飛び込み営業、電話営業は何度も受けてきたし、またボク自身も行ってきた。

でも、ハッキリ言ってさせられる方は疲れるだけ。受ける方は迷惑でしかない。

どちらにとっても迷惑。ザ・迷惑。それが飛び込み営業。

 

なんでお前の会社を儲からせるため or お前の成績を上げるためにわざわざ時間を取られないといけないのか。途切れた集中力をどうしてくれる? 

欲しいモノがあればネットで検索するから。

そして、できるだけ安いところ、信頼のおけるところで買うから。

誰かも知らんヤツに、ましてや迷惑をかけてくるヤツから何かを買おうとは思えん。

 

皆、欲しいものがあればまずネットで検索をする。なにかあればすぐネットだ。

だから「飛び込み営業」なんて働く人や訪問先に負担にしかならないことをするぐらいなら、ネットで少しでも自社のモノやサービスを広めるやり方の方がよっぽど有効なんじゃないかと思う。

SNSもあるし、ネット広告もあるしね。

 

ネットに限らず、「足で稼ぐ」以外の効率の良いやり方は沢山存在するはず。

 

でも、ベテランは「足で稼ぐ」以外のことをしたがらない。

なぜかというと「昔は一日100件飛び込んでモノを売ってきた」経験があるからだ。

 

頑固なベテランは確実に足を引っ張っている

Veterans

もう昔のやり方はあまり有効じゃない。

「沢山働いて結果を出す」も長時間労働問題で、できなくなってきているし、ネットの普及で飛び込み営業もそれほど効果があるとは思えなくなってきている。

 

だから新しいやり方を模索するべきなのだが、新しいことをしたがらないのが、ベテランだ。

昔は上の言うことに従って、長時間働けばよかったのだろうが、今はそうはいかない。

 

飛び込み営業しているくらいなら、自社のサイトのSEO対策をして、検索結果をひとつでも上に表示されることの方が有効かもしれない。

SNSで情報発信をし続け、自社の商品の名前を拡散させるが有効かもしれない。

飛び込みの営業マンを沢山雇うより、高い金出して、ネット広告出した方が有効かもしれない。

 

今は飛び込み営業より有効なやり方は沢山ある。

でも、しない。なぜかというと「1日300件電話をかけて契約を取ってきた」という経験があるから。

 

もうね。ベテランには付き合ってられんのよ。

効果の薄いこと毎日何時間もさせられている、と思ったら働くのがイヤになってくる。

「飛び込みで根性をつけるのが大事」なんて昔からベテランはよく言うが、「新しいことを勉強してチャレンジをする根性」の方が今は大事なのと違いますか。