「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

自転車の素晴らしさについて熱く語る

ボクは30歳のオッサンだが、自転車にしか乗らない。車は持っていないし、買うつもりもない。会社員時代、そこそこ給料をもらっていた時も、「車を買う」なんて選択肢はなかった。

 

自転車が好きなのだ。本当に。ママチャリにオッサンが乗っているとサマにならないけど、そんなことどうでもよくなるくらい好き。

 

でも皆に「環境のために自転車に乗ってほしい」とは思わない。車産業は日本経済の基盤だから、乗らなくなったら社会によくない。

今から自転車の良い所を書くけど、できたら車に乗りましょう。

 

vel s p

 

維持費ほぼゼロ

 

車は税金やら車検やらで、えらく金がかかる。一方、自転車は金がかからない。せいぜい半年に一回の点検くらい。それも500円くらい。車に比べるとビックリするほど安い。

 

最近は「車を買う奴はダメだ」みたいな風潮はあるけど、金銭面だけで言うと、確かにダメだ。たまに乗るだけなら、レンタカーの方が得かもしれない。シェアライドとかもあるし、うまく使えば安く済む。

 

でも「自分の車を持つ」って一大イベントみたいな風潮あるじゃないですか。その風潮に乗るのは全く問題ないと思う。

金はかかるけど、思い出は沢山作れる。車で作る思い出=プライスレス。

 「車を持つ奴は金の使い方がなってない」とか若いインフルエンサーは言うけど、「所有する」楽しみってのはまた格別だと思う。どんどん車を買いましょう。って車の宣伝になっちゃった。

 

運動になる

 

夏場の車は地獄のような暑さなので、多少カロリーは消費されるかもしれないが、それでも自転車の消費カロリーに比べたら全然だ。

 

運動しつつ目的地に行ける。車は運動にもならんわ、金はかかるわ、環境は破壊されるわ、何もいいことはない。

 

話は少し変わるが、スポーツジムで自転車のヤツ乗ってる人は何してんの?自転車買ってウロウロすればそれで運動になるのに。景色も変わって飽きないしね。

 

速い(徒歩より)

 

車移動が当たり前になっていると中々気づかないかもしれないが、自転車は速い。

もう一度だけ言う。自転車は速い。

 

車移動を標準スピードにするのは、良くない。人間は徒歩が標準スピードだ。歩いている最中に自転車が横を通ると「速っ」と思うだろう?

それが普通で、自転車は「速い乗り物」だ。皆、スピード感覚が狂ってきている。

Fast

一旦標準スピードを見直してみる必要があると思う。

現代は何でもかんでも急ぎ過ぎ。そんな急いでどーする?急いでいる分、時間を有効に使えているのかと思いきや、そうでもない。スマホのゲームやSNSに使われる。移動時間がスマホに変わっただけ。

 

車だけでも十分速すぎるのに、まだスピード出して急いだり、信号無視したりするからね。現代人は速さを常に追い求め続ける。F1レーサーかお前らは。

 

これは憶測だけど、普段から車移動の人が自転車移動に変えても、そこまで「時間がない」状態にはならないんじゃないか。スマホをいじる時間は少なくなるけど、全く問題がないことに気が付くハズだ。

 

渋滞知らず

 

車に乗っていると必ずと言っていいほど、遭遇するもの。それが「渋滞」。

 

至上最高のイライラタイムだ。別に急いでないのに、渋滞だけは非常にイライラする。

 

「車という最速の移動手段を使っているのにも関わらず、徒歩より進むのが遅い」が理由だと思う。これも車移動が標準スピードだと思っていることが原因。

 

その点自転車には渋滞のようなイライラタイムは存在しない。渋滞している車の横をスイスイ進むのは気持ちいい。

クラクション鳴らしつつ、追い抜いて行ったさっきの車も、その辺で渋滞してやがる。そんな急いで渋滞に捕まって、自転車に追い抜かれてりゃ世話ねえな。へへへっ。

 

景色を楽しめる

 

車だと速すぎて景色がどんどん流れていってしまう。綺麗な夕焼けも、山間の緑も楽しむ前に「ハイ、さようなら」。これでは景色を楽しむことはできない。

 

逆に徒歩だと景色をじっくり楽しめるが、中々景色に変化がなく、飽きてくる。その点、中途半端なスピードの自転車が景色を楽しむには一番だと思う。

 

景色も変わるし、気になる景色に差し掛かれば、止まってじっくり楽しむことができる。風も気持ちいいし、空気も場所によって違ってくる。

 

車移動が当たり前だと、景色が綺麗だという感性も段々なくなってくると思う。友達の車に乗っていて、綺麗な夕焼けを見ると、ボクはめっちゃはしゃぐのだが、友達には全く理解されない。これも車移動の弊害だろう。

 

「綺麗な景色」というのはボクの人生において、結構重要なこと。これが楽しめないというのは、人生の半分は損をしている。半分は言い過ぎ。ごめん。

 

Scenery

まとめ

 

自転車は「金がかからない」「運動になる」「環境にいい」が一般的なメリットとして考えられている。でもボクが思うに一番大きなメリットは「そんなに急いでどうする?」という時間への根本的な問いを改めて考えさせてくれる点にあると思う。