「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

早期退職のメリットを無理やり考えてみる

早期退職はダメなものだとされている。

 

この「早期退職」という言葉には辞めた側の理由は勘定されない。

早期退職をしてしまうようなブラックな理由が会社側にあったとしても「早期退職者がすべて悪い」とされてしまう。

 

「根性がない」「やる気がない」「辛抱が足りない」

 

このような理由を作り上げ、会社側は何故早期退職者を出したのかという、反省は全くしない。「会社は悪くない。退職者が100%悪い」のだ。

 

www.kiyo-hiko.net

 

だから、早期退職にはデメリットしかない、というのが、世間一般の考え方。

しかし、それだと辞めるに辞められず、無理をして身体を壊してしまう人も出てくるだろう。

そんな人のために早期退職マイスターのボクが「早期退職のメリット」を無理やり考えてみた。

 

Retire - Dictionary

 

新しいことにチャレンジできる

 

仕事を辞めることで新しいことにチャレンジできる。

その会社自体が「新しいチャレンジ」なのにさらなるチャレンジをストイックに求めていく。早期退職は男の中の男だけができることだ。

「根性がない」という批判をする人はその辺の事情がわかっていない。

 

チャレンジなしでは人生は開かれない。

その会社にいても、酷使されるだけで、何もチャレンジできない。

「これから無職になる」以上のチャレンジができるのだろうか、その会社では。

 

「仕事を辞めて無になる」ということは、これからいくらでも可能性は広がっていく、ということだ。会社を辞め、自分を追い込んで初めて、チャレンジできるものもある。

 

Sky

 

理不尽に慣れる必要がなくなる

 

「嫌だ、辞めたい、死にたい」なんて思いながらする仕事が健康に良いワケない。

「我慢することで成長する」という言葉もある。ある程度本当だとは思うが、我慢して成長した結果がすぐ目の前にあるから観察してみよう。そう、上司や先輩だ。

 

その人達は「成長した立派な人間」だろうか。おそらく違うだろう。

「もっともらしい言葉を発しつつ、理不尽を押し付けてくる最低な人間」のハズだ。

 

成長した挙句、そんな人間になるなら、「我慢で成長」というのはウソだとわかる。むしろ「我慢で理不尽に慣れる」というのが正解。

 

この慣れは恐ろしいもので、他人に理不尽を押し付けるのが、当たり前になる。これが多くの社会人が言う「成長」というものである。

 

これを知ってもまだ「我慢して成長」したいですか?

 

無駄になるはずの時間を守ることができる

 

「辞めたい」と思う理由は様々だろうが、ある程度「この会社でずっと働きたくない」という漠然とした不満もあるハズだ。

 

そんな会社では少しばかり我慢できたとしても、どうせ不満が次々出てきて、辞めることになる。3年頑張って働いて、転職したら、また1からのスタート。せっかくコツコツ積み上げてきた実績も転職先ではゼロになる。

 

日本の企業は転職すると給料などの条件が下がる傾向にある。だから「長い事勤める」のが一番いい。

「3年経って転職、3年経って転職…」とか繰り返すのが一番よくない。

 

それなら最初から「長いこと勤めることができる」会社を選んで、就職するのが一番良い。

どうせやめるような会社を早めに見切って辞めることができた、ってのはとても良いことである。

 

自分の可能性を試すことができる

 

「無職」は恐ろしいことだと思うだろう?無職こそ人間があるべき姿なのだ。

会社は住むところ、服装、拘束時間、生き方、すべてを強制してくる。ただの「仕事をする場所」なだけのハズなのに、人間としての生き方、ほとんどを会社に決められるのだ。

 

こんなアホなことはない。こんなところで個性を出せるハズがない。

 

無職になるとゼロになるのだが、ゼロだからこそ、可能性は無限大である。死ぬ気で小説書いてみるも良し、思い切って起業してみるも良し、一旦社会の底辺(日雇い派遣)まで自分を落としてみるも良し、ブログを始めてみるも良し…。

 

会社にいると中々ここまでできない。毎月給料が入ってくるから、それほど必死にはなれないからだ。

 

自分を追い込むことで可能性を広げる。

これが無職になる最大のメリットであり、人間のあるべき姿なのだ。

 

絶望だからおしまいなんじゃない。そこからはじまるんだ。

岡本太郎

 

Skies

さいごに

 

あくまで「早期退職はダメだから、もうすぐ死にそうだけど頑張らなくちゃ」と死や病気への道を歩き始めた人用の記事である。

病気にならない程度なら我慢をして頑張ってみるのもいいんじゃないかな。我慢して病気になりそうなら、またこの記事見てもらったら嬉しいな。