「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

日本はありがとう、ありがとう、うるさい

この前銀行にいった。税金を納めたのだが、行員の愛想がメチャクチャ良くて引いた。

ものっそい笑顔で「いらっしゃいませ~」「ありがとうございました。またお越しください」

ATMで金下ろせば「いつもありがとうございます~。またお越しください~」

 

ありがとう、ありがとう、て金下ろして、税金収めただけ。なんでそこまで感謝されんとアカンのか。ここまでくると、逆に腹が立ってくる。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180801083520j:plain

そこまで言われると、もはやありがたくない

 

街に出ると何をしても「ありがとう」と言われる。ゴミ捨てても言われるもん。なにこれ。

 

ホント「ありがとう」の安売りが過ぎる。ベジータ風に言うと「まるでありがとうのバーゲンセールだな」

 

ゴミ捨てても「ありがとう」、トイレ使う前も「いつもきれいに使っていただき、ありがとうございます」、使った後も「ありがとう」、店出たら「ありがとう」……。

 

「ありがとう」が乱発され過ぎて、価値がどんどん低くなってきている。もう言われてもなんとも思わない。もはや、うるさくない分、何も言われない方がマシである。

 

「ありがとう」には不思議な力が宿る、とかアホみたいなこと言うからこうなる

 

これを見て欲しい。


【恐怖】たまごボーロに製造ラインで「ありがとう」百万回聞かせる

 

正直、ドン引きである。なにこれ……怖い……。

 

工場ではずっと幼稚園児50人が言う「ありがとう」が延々と流れているのだ。「ありがとう」の不思議な力を信じてしまったなれの果てである。

 

社長いわく「お客さんや従業員に感謝の気持ちを込めている」らしいが、ちょっと待てオイ。

 

お客さんにはその工場で流れる「ありがとう」は伝わらんぞ。

「たまごボーロ自体にありがとうがこもっている」とか言いそうだが、そこにこもっているのは、じゃがいもでんぷん、全粉乳などの原材料だけだ。

「ありがとう」など微塵も入っていない。

 

いくら袋に「100万回のありがとうを聞かせてあります」とか書かれても「はあ……で?」てなモンである。ハッキリ言って社長の自己満足でしかない。

 

あと「従業員に対して」とか言ってるが、録音された「ありがとう」を気が狂うぐらい聞かすことが感謝になるのか。

昇給、出世、特別ボーナス、特別休暇、叱咤激励…従業員への感謝の仕方は色々あるが、「テープを聞かす」のは一番楽な方法である。というか、そもそも感謝になってない。ただの嫌がらせだ。

 

社長よ…。もちっと現実的に世界を見てくれ。録音された「ありがとう」で、喜んでんのは多分世界で社長だけですぜ…。

 

ここまで来ると「ありがとう」は騒音だ

 

街で言われる「ありがとう」には心がこもってない。言わされてるだけ、だからだ。何も言ってないに等しいのだよ。ホント。

ありがとう、と言うに越したことはない、と思って経営陣は全従業員に過剰に言わせているのだろうが、ここまで来ると言わん方がマシやぞ。うるさいうるさい。

 

まぁ、言われて気分の良い人も、言われないと怒る人もいるんでしょうね。「お客様は神様やぞ!」とかまだ言ってるオッサンとかいるし。

 

一方、若い人は結構淡泊で、愛想が悪い店員でも平気。これからの若い人が中心となって過剰な愛想の良さと、乱発される「ありがとう」が減っていってくれることを望みます。

 

まとめ

 

本当の「ありがとう」に値する行為なんて長らくしておりません。もったいないので、乱発するのはやめてください。