「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

勉強嫌いだったボクがTOEIC900点以上取得した勉強法

  1. 洋書読む
  2. 英語聴く
  3. 問題集やる

以上。

 

Repeat after me.

 

  1. 洋書読む
  2. 英語聴く
  3. 問題集やる

 

うん。以上である。もうこれ以上何も言えねえ。

 

勉強嫌いだったから、文法とか真面目にしてない。単語カードも作ってない。

でも920点取れたぜ。

 

もうちょっと解説しましょか。そうしましょ。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180727110311j:plain

洋書読む

 

読む力を鍛える。読む力は聴く力の基礎となる。というかすべての基礎となるので、外せない。単語も洋書の中で覚えていく。

 

スポーツでいうと「基礎体力作り」である。

どのスポーツもランニングは絶対するでしょう。それと一緒。これをおろそかにすると、何も伸びない、何もできない。

 

これをメインで進める。「勉強してる感」が全くなく、「あぁぁぁ~今日も頑張ったぜ。ビールでも飲むか」みたいな達成感が感じられないので、辛いと思う。

 

しかも楽しくない。

「小説読んでるようなモンだから、楽しいのでは?」なんて思うのは大きな間違い。

読めんし、物語は進まんし、わからんし、文法勉強してる方がずっと楽だと思う。

 

でも理解のしやすい「文法勉強」に逃げるのはダメなのだ。文法やるのはテストの直前で良い。しなくてもいいぐらい。ボクはほとんどしてない。

 

英語聴く

 

洋書と同時進行で英語も聴く。耳に英語を慣れさせる。

ポイントは「すべての意味を理解するつもりで集中して聴く」こと。

 

ちまたで流行っている「聞き流す」ではダメ。聞き流しは楽だよ。楽だけど、それじゃあまり身にならない。

石川遼君がよくその手のCMしてるけど、あの人英語全然できてないからね。英語全くわからん人からすれば話せているように見えるのかと思うがね。

 

あと、たまに「英語勉強のために洋楽聴いてる」という人がいるけど、そんなもんが英語の勉強になるんなら、洋楽好き皆、英語ペラペラだわ。ワシは中学から洋楽ばっかり聴いてるが、高校の英語の成績散々だったわ。

 

洋楽の歌詞を聞き取るのは意外と難しい。というかネイティブもたまに聞き間違いするぐらいなので、「ネイティブでも聞き取れないものを、聞き取ろうとするな」ということである。

 

英語音声はなんでもいい。youtubeとかpodcastとかアマゾンのオーディブルとかでいくらでも聴くことができる。高い金払って英語教材買う必要なんて全くない。

 

問題集やる

 

ボクは英語を勉強する前にTOEICの問題集を立ち読みしたことがある。その時の感想は「日本語皆無!無理!一問も解けん!というか、何をしていいのかすらわからん!」だった。

 

自分には到底できるようなテストではないと思った。

高卒で、アホで、勉強嫌いなボクでは絶対無理だと思った。絶望した。それくらい英語初心者にとってTOEICの問題は難しい。

 

1年間くらい洋書読んで、英語聞いて、それだけを繰り返し、もう一度、立ち読みしてみた。

その時の感想は「なにこれ、簡単じゃね?いけんじゃね?」だった。「簡単なテストだと思った」。これがTOEICを受ける動機になった。

基礎体力作りはTOEICのクソ難しい問題も凌駕してしまうのである。

 

「基礎体力をつけてからTOEIC勉強をする」というのは「精神と時の部屋から出てきた悟空と悟飯がずっとスーパーサイヤ人状態」ぐらい有利になれるのである。ちょっと例えがヘタクソだが、大体ニュアンスはわかっていただけたかと思う。

 

余計な話をしてしまったが、洋書読み、英語聞き、で基礎体力作りが済んだら、あとは公式問題集をすれば良い。どんな問題がでるのか、苦手な部分を特に勉強していく。

 

「問題集やる」はスポーツに例えると「練習試合」だ。基礎体力がいくらあっても、試合せんと勝てんでしょ。

まぁ基礎体力がしっかりしてたら、大体いけるぜ。

 

それでも短文の穴埋め問題だけは結構苦戦すると思う。

(A)illustrate (B)illustration (C)illustrative (D)illustrating

みたいな選択肢が良く出てくる。

 

「全部一緒やんけ!!印刷ミスやろコレ??ちょっと~試験官、ここ間違ってます」となること間違いなし。

でも印刷ミスでもなんでもなく、基礎体力があればちょっと勉強するだけで、すぐに理解できるようになる普通の問題である。

 

短文穴埋め問題に関しては違う問題集を買うといいと思うよ。ここでちょっとだけ文法勉強したね。ホンのちょっとね。

あと公式問題集はすべて購入して、ほぼ満点取れるまで、繰り返しやった。

 

まとめ

 

  1. 洋書読む
  2. 英語聴く
  3. 問題集やる

以上の三段構え。これだけ。勉強らしい勉強は最後の「問題集やる」だけだ。

 

あくまで勉強嫌いのボクがやった勉強法なので、効率の良いやり方を学びたい人は、「3か月で900点突破!!」みたいな本読めばいい。そんなんあるのか知らんけど。

 

ちなみにコレでボクは一回目のテストで870点、二回目で920点だった。

本番に弱い性格で全然本来の実力は出せなかったのを覚えている。三回目は満点近く取れると思う。もう取る理由がないので、取らんけど。