「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

【こんな男はダメだ】電車でフラフラ寝てるオッサン

電車の席に座っていると、たまに隣の人が頭をフラフラしている時がある。これは急にメトロノームの守護霊が乗り移ったのではなく、寝ているのだ。

これが若い女子なら問題ない。むしろ嬉しい。しかし、オッサン、テメーはダメだ。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180725110954j:plain

 

女子のフラフラは大歓迎

 

フラフラは基本的に迷惑行為に当たる。だからしてはいけないのだが、それが唯一許される場面がある。

「男に寄り掛かる女子」ケースである。このケースのフラフラは大概許される、というか歓迎される。

 

ボクみたいなオッサンは普段、女子と触れ合う機会が皆無である。だからどんな迷惑行為、フラフラであっても、それは貴重なふれあいの場となる。

ええ匂いはするし、やわらかいし、クソみたいな人生で生きててよかったと思う数少ない場面だ。

 

電車で女子に触るというと、痴漢になってしまうが、このフラフラの場合は向こうから触れてきている。合法的に、かつ、女子に嫌な思いをさせないで(寝ているのだから、気持ちが良いだろう)、触れることができる。

 

寝ている女子も幸せ、寄り掛かられている男も幸せ。女子のフラフラはウィンウィンで誰も損することがない、ひたすら平和な空間を創り出す。ホントありがとうございます。

 

ボクも寄り掛かられることがあると、この子が少しでも貴重な睡眠が確保できるならと思い、喜んで肩を差す出す。降りる駅になってまだ寝たりないのなら、肩のひとつやふたつ、なんなら持っていってもらっても良い。

 

オッサンのフラフラは誰にもメリットを与えていない、という点でかなり卑劣な行為

 

一方、オッサンのフラフラは断じて許すことはできない。断じて。汚いオッサンがフラフラと女子に寄り掛かっているのを見ると、情けないし、女子が可哀想だ。

 

かといって男に寄り掛かるのもダメ。臭いし、重いし、不快だし。女子のフラフラに対して、オッサンのフラフラはどんなケースであっても許されることはないのだ。

臭くなければいいのかというとそれも違う。ラベンダーの良い香りがするオッサンはそれはそれで別の事案になる可能性が出てくる。

 

ボクはオッサンに寄り掛かられるのが大変イヤなので、寄り掛かってくると

「でええええいっ!!!」

と、肩をあげる。すると大概起きる。しかし、また寝て寄り掛かってくるので、また

「でええええいっ!!!」

と、する。これの繰り返し。「でええええいっ!!!」自体はそれほど負担ではないのだが、これだけの「でええええいっ!!!」を受けてまだ寄り掛かってくるこのオッサンへの憎悪がハンパなく、精神的に疲れてくるのだ。頼むから起きててくれ。

 

まとめ

 

オッサンは絶対寝るな。徹夜でプレゼン資料作って寝てなくても寝るな。オッサンに貸す肩など、この世には存在しない。