「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

「海外でも通用する名前」って日本人らしい名前が一番じゃないか

妹に子供が生まれた。最初は「海外でも通用するようなグローバルな名前」を考えていたらしい。

女の子ならナオミ、サラ、メイとか男の子ならケン、ジョー、雄大(You die)とか。結局その案は却下して、普通の名前になったが、ここでボクは考えた。

日本人が海外でも通用するような名前って一番日本人らしい名前がいいんじゃないのか?

ということ。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180720092824j:plain

 

 

外国人の彼女が「サチエ」だとなんかイヤ

 仮に外国人の彼女が出来たとする。長身、巨乳、ブロンドヘアー、顔はグウィネス・パルトロー似のすっげえ美女だ。

 

そんな素敵な彼女の名前が「サチエ」だったらどうだろう?

「Hi, Sachie how are you?」「I’m fine Thank you. and you? son of a bitch?」

なんか違和感がある。

 

ちなみに幸恵は少し前までラインしていた女の子の名前だ。夫の出兵に伴い、千人針縫ってそうな名前だがババアではなく、20代の女の子だ。

世の幸恵さんをディスってしまったが、すごく良い名前だと思う。「幸せ」と「恵み」だからね。ちょっと欲張り過ぎてる感じがするけど。ちなみにその子にはしつこいラインの結果、無事ブロックされた。今から腹を切るので、介錯は世の幸恵さんにお願いしたい。This is my life.

 

話を戻すと、せっかく外国人美女を捕まえたのだから、外国人っぽい名前で呼びたいと思うはずだ。

キャサリンとか、アイーダとか、アシュリーとか、ローズとか、アレクサンドラとか。

「Catherine, I love you」「I love you too, motherfucker」

やっぱりこちらの方が良い。

 

それは外国人が日本人と付き合った場合も同じだとボクは思う。

せっかく日本人と付き合ったのだから、日本人らしい名前の彼女がいいと思うはずだ。

女なら幸恵、琴音、さゆり、いづみ、京子(kyoは発音しにくいのでキヨコになるけど)

男なら五郎、伊助、源之丞、恭介(kyoは発音しにくいのでキヨスクみたいになるけど)

その国っぽい名前が逆にグローバルな気がする。

 

日本人としてのアイデンティティを持つのが一番良い

 日本人はすぐに海外に憧れて、ファッションをマネしたり、日本をディスったりするけど、それはよくない。

海外の人が日本人に求めているのは「日本人らしさ」だと思う。慎ましい、行儀が良い、おしとやか、試合後はゴミ拾いをする…

 

だから海外へ行って外国人のマネしていきなり奔放になったり、オープンカーに乗りクソデカいサングラスをかけて隣の車に中指を立ててみたり、ウイスキーをストレートで飲んだり、ピザを主食としたり、納豆嗅いだら失神したり、クリスタルレイクで立ったままファックしたり、そのようなことを外国人は求めていない。

 

「日本人」らしくあるのが、一番海外で通用する振る舞いだと思う。

女子なら着物を着て、しっかりお辞儀を使いわけ(会釈、敬礼、最敬礼)、笑う時は口に手を当てて笑い、スイーツはTwinkiesやM&M’sではなく、ようかんを食す。

男子なら一番槍を常に目指し、大将の首を真っ先に狙う。天皇陛下を敬い、侮辱を受けた際にはしっかり腹を切る。

外国人はこれくらいの事を日本人には求めていると思う。

 

グローバル化で人種、国籍、入り乱れる時代になったからこそ、日本人らしさってのはさらに必要になってくる。じゃないと海外へ行ってもただの「沢山いる外国人のひとり」になっちゃう。

 

奈良県から出たことのないボクが言うのもアレなんですけど、我ながら結構、的を得た意見だと思う。しかし、ボクが仮に日本人じゃないなら、世の日本人にこのような事を望む、という話なのでまったく信憑性はありません。

 

まとめ

 大和魂見せつけたれ。携帯のストラップは菊水の紋で(楠木正成)。