「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

「宝くじは買うだけ無駄」とドヤ顔で言うヤツ

「宝くじは当たる確率が非常に低いから無駄」だとエライ人は言う。

でも当たった人からすれば無駄ではなかったワケで、この言葉が100%皆に当てはまるのかというとそうでもない。

 

だから無駄に終わる可能性は非常に高いけれども「絶対無駄」と言い切るのもどうかと思うのだ。

 

「宝くじは無駄」という言葉はテレビでは言わないし、新聞でも言わない。ネットでは当たった人がたまに報告している。

 

「宝くじは無駄」だと言うのはお金に強い先生が書いた本に言及されていることが圧倒的に多い。

だからある程度本を読み知識のある人しか言わないし、信じないのだ。

 

でボクは何が言いたいのかと言うと、「宝くじは無駄」という言葉には無駄なことをしている人を見下す態度が含まれていると同時に「オレには教養がある」という意味も同時に含まれていて、こういう言葉を聞くとちょっとムカッとくる、ということだ。

Again!

宝くじにには精神的な楽しみがある

 

無駄を徹底的に排除するお金に強いエライ人達は、宝くじは「絶対に当たらない無駄なもの」という認識しかない。

でもボク達貧乏人からすると「無駄なもの」とは薄々感じているものの、「夢を見させてくれるもの」でもある。

 

「3億当たったら~家と車のローン全部払って~それでも余るから~セブ島に別荘でも買うか!!」みたいな妄想ができる。

これは宝くじを買わなくてもできるが、買う事でホンの少しだけ現実的になる。

 

こんな妄想をするだけでも楽しいではないか。満員電車に乗っている時でもセブ島が頭に浮かべば仕事から少しでも離れられる。しかも200円払うだけで夢が見られる。

 

宝くじというのは安い金額でとんでもない高額な夢を見ることができるすばらっしいものである。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180706082744j:plain

「宝くじは無駄」だと言うだけで偉くなったと思うな

 

精神的な楽しみに眼を向けず、すべて「無駄」だとしてしまう奴は確実に宝くじを買う人も見下している。

 

宝くじを買っている人を横目に見つつ「フッ」と鼻で笑う。別にあなたに笑う権利はない。

 

笑っている奴は「宝くじは無駄」だとどこかで読んで偉くなったつもりでいるだけだ。

決してお金を沢山持っているワケでもないし、なにかに打ち込んでいるワケでもない。ただただ「宝くじは無駄」という知識を得ただけ。

というか当たる人がいるんだから100%無駄じゃないと思うけど。当たった人が一定数いることにはどうお考えですか?

 

派遣でこういう奴と話したことがあるけど、全く自分の考えを持ってない奴だった。

「だから当たる人が一定数いるから100%無駄ではないやん」とボクが言うと、

「いや、当たる確率は何百年買い続けてやっと一回当たるかぐらいだから無駄」と言う。

「だからその一回が今年中にくるかもしれんやん」

「いや、来ないよ。フッこれだから派遣は」

みたいなことを言われた。お前も派遣やん。

 

こういう奴は夢を見る事ができない可哀想な奴なのだとボクは考える。

「宝くじを当てる」この程度の夢を見れない奴がどうやって何かにチャレンジできるというのだろう。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180706082800j:plain

まとめ

 

宝くじは無駄である。(キリッ)

買うヤツは貧乏人であり、そこから抜け出すことはできない。(キリっ)

金銭的な夢しか見ることができない可哀想な奴である。(キリっ)

みたいなことをドヤ顔で言うヤツは確実に教養がないと思ってよい。教養がある奴は簡単に人を見下したりしないものだ。