「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

「苦労は顔に出る」らしいが出す必要は全くない

「苦労は顔に出る」と人はよく言う。

 

確かにアルバイトしか経験してきていない人の中には幼い感じがする人もいる。

大きなストレスがないまま生きてきたからお肌にもハリがあるようだ。

やっぱりストレスは人を老け込ませるだろう。しかし、それはすべての人に当てはまることではない。

 

苦労してても幼い人もいるし、楽してても老け込んでいる人もいる。

 

だから顔だけですべてを判断するのはおかしな事だ。なのに顔を見ただけですべてを悟ったようなフリをするオッサンがたまにいる。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180626143512j:plain

 

誰もが知る大企業出身で起業して稼いでる人は顔が幼かった

 

ボクがお世話になっていた会社の社長は30代後半だったが、20代前半に見えるほど幼い顔をしていた。

 

「苦労は顔に出る」この観点でこの人を見ると,とても苦労してきたとは思えないだろう。でもその社長はこんな経歴を持った人だった。

  • 学生時代バックパックで世界を放浪
  • めちゃくちゃ勉強して国立大学を卒業する
  • 誰もが知る大企業に入り、トップ営業マンになる
  • 会社を辞め、起業。波に乗るまで借金地獄。

こんな壮絶な人生を送っていたのである。

 

 

人の顔見て偉そうに語るオッサンはこの社長を見て、「苦労してきてるな」と見抜けるんだろうか。「うむ、目が違う」とかね。

多分無理だろう。それくらい可愛らしい顔をしていた。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180626143605j:plain

顔を見ただけで批評してくるような奴は禄な人間ではない

 

ボクは幼い顔をしている、とよく言われる。その顔でノコノコと面接に行った時のこと。

 

偉そうな社長が出てきた。すると開口一番、

「オマエ、あんまり苦労してきてないな」

と言い放った。

 

何だコイツ、と思った。失礼にもほどがある。この時点でこの会社で働く気は失せた。

「オレは顔見たら、苦労してきたかわかる。目が鋭くない」

「はあ、そうですか…」

「オマエ、実家暮らしか??」

「はい。そうです」

「やっぱりな!だから顔が幼いんやろ」

「………そ、そうなんでしょうか」

 

いや、全く意味わからん。なにが「やっぱりな!」やねん。

 

 

この社長からすると、

実家暮らし=楽をしている=顔が幼い

という認識らしい。

貧乏したり命からがら戦場を掛け抜けてきたとしても実家暮らしなら苦労していないということらしい。アホか。

 

 

面接は適当に切り上げて帰った。こんなアホの下では死んでも働きたくない。

人の顔見て偉そうに批評してくるような奴はこのレベルの人間なのである。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180626143644j:plain

苦労を顔に出すのがそんなにエライことなのか?

 

なんで苦労していない人って虐げられるのだろうか。しかも顔だけで判断されて。

 

老け込むのがそんなに偉いのか?

とりあえず老けてりゃいいのなら、タバコをスッパスパ吸いまくり、酒をガッバガバ飲んで、昼夜逆転の生活をし、上司に楯突き、不摂生な生活を心がければいい。

 

するとさきほどのアホの社長には多分評価してもらえるだろう。

「うむ。老けてる。目がするどい。苦労してきたんだな」と。

 

そもそも苦労したり、めちゃくちゃ努力したりしててもストレスを抱えていなければ、老け込むことも少ないだろう。

老けてそれなりな顔をしている人ってのは、余計なストレス抱えて発散もできないままでいるだけなのでは?

そう考えると別に苦労が顔に出る状態なんて評価されるべきものではない。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180626143717j:plain

「苦労してたら立派な人間になれる」のは間違い。お前ら見てたらわかる。

 

苦労しないと立派な人間になれない。とはよく言うけど、立派な人間なんてほとんどいない。

あなた達、若いときに苦労してきたんでしょう。

なのに社会にはクソ野郎があまりに多いのは何故だ?

 

苦労すると人の気持ちがわかるようになるのはある程度は本当だと思う。でも

「苦労してたら立派な人間になれる」

あなた達オッサンを見てたらこれが間違いだとわかる。

 

若者をコキ使うための方便である。自分たちが楽をしたいからこのような事を言って、無茶をさせるための都合の良い言葉に過ぎない。

 

こんな言葉に騙されて自分からわざわざ苦しむようなことをしてはいけない。

苦労してストレスで老け込むなんてもってのほかだ。

 

 

「苦労は顔に出る」

苦労なんて顔に出す必要はない。

いつまでも若いままクリクリした目で、テカテカしながら楽しく生きてくのが一番よい。

人生一回なのだから、苦しんどるヒマなどないハズだが。

f:id:kiyokiyo-1107:20180626143831j:plain