「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

仕事が楽しいわけねえ

仕事が楽しいわけねえよ BY北方謙三

 

「仕事が楽しい」と言うやつがいる。

 

 

 

ボクはそんなヤツは嫌いだ。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180619181150j:plain

 

単調な仕事で「この仕事楽しいですっ!」ホンマかいな?

 

日雇い派遣で段ボールに商品を詰めていく流れ作業をしたことがある。工程としては

①検品

②段ボールに商品を詰める

③段ボールにノリをつけフタをする

④フタの部分を押さえてはがれないようにする

⑤パレットに段ボールを置いていく。

大体こんな感じであった。

 

 

どの工程も1日8時間、同じことの繰り返しで非常に単調な仕事で1時間もすりゃ早くも脳みそが溶けてくる。

 

こういう仕事では「1時間経ったかと思って時計を見たら、10分しか経ってなかった」とかよく言われるが、それは都市伝説とかでは決してなく、紛れもない真実である。

 

万華鏡写輪眼にかかったかのごとく、1分が永遠に感じられる。そんな仕事である。

 

 

ボクがいたのは②の工程でグチグチ小言を言いながら作業をしていた。

そんな時、後方からボクの嫌いなセリフが聞こえてきたのである。

 

「なんかこの仕事楽しいですね!めっちゃ楽しい!」

 

ボクは耳を疑った。

これほどまでに単調な作業が楽しいと思える奴などこの世には存在しないハズだ。

どいつだ!?どいつが言ってるんだ!?まさか一番動きの少ない④ではあるまい。④でないことを祈りながら、もう一度耳をそばだててみた。

 

 

「ここを押さえるのが、楽しいんスよ!!」

まさかの④であった。

両の親指しか動かしていないやつが先ほどのセリフを吐いているのだ。

なんだこいつ、親指に快楽神経でも通ってんのか?

 

 

「親指を段ボールにあてがってちょっと押す」ことが楽しいと思えるなら他のことすべて楽しいと思えるはず。

空気吸うのも楽しいんじゃないか。鬱知らずだなあオイ。

 

 

なんて思ったけど、そんなことはありえない。

こいつは「何事も楽しく仕事しまっせ」的な態度を取ることにより、工場の人に対するイメージアップでも図ってるんだろう。

ということは「仕事が楽しい」なんて嘘である。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180619181221j:plain

 

「仕事なんてクソだ」くらいに考えていた方が健康に良い

 

バイトしていたスーパーではバックヤードにこんな事が書いて張り付けてあった。

「楽しんで仕事をすること」

無理です。無理ですし、そうやって押し付けられるとさらに無理。

 

 

「仕事は楽しくするべきだ」みたいな風潮はやめた方が良い。

仕事を楽しめるやつなんて本当にごく少数で、仮に「楽しい」とか言ってるやつがいてもそれは周りの空気を読んで言っているだけだ。

 

 

仕事は楽しくするべき、とかいう気持ちの悪い雰囲気が充満している職場もある。

それは経営者が自分の考えを押し付けているだけ。

そういう職場では仕事を楽しめないやつの居場所がなくなるのでウソでも「楽しい」と言わなければならない。

 

 

「楽しく仕事ができない自分がおかしいんだろうか」なんて考え出すともう終わりだ。ボクはこの考えに縛られ過ぎて余計なストレスを抱えることが多々あった。

 

「仕事が楽しいワケねえよ」と言った北方謙三みたいに仕事には過度な期待を持たない方が健康に良い。

 

 

仕事は基本的に辛いものだ。

楽しいものなら皆喜んで仕事に行くで朝の通勤電車も、もっと明るい雰囲気に包まれているはず。そうならないのはやっぱり仕事なんてクソだから。

 

 

仕事へのハードルを下げていると、ほんの少しの喜びもかなりの嬉しさに変わると思う。

仮に嫌なことがあっても「仕事ってそういうもんだ」と割り切れることもできる。(嫌なことが圧倒的に多い)

 

 

はっきり言って「仕事は楽しくするべきだ」なんて考え方、マイナスにしかならないと思う。

 

 

だからボクはやたらとポジティブな上司に「仕事楽しいやろ?」と聞かれても「楽しくありません。しんどいです」と正直に答えた。

 

 

農業関連の企業の面接でも「楽しく仕事するにはどうしたらいいでしょう?」みたいな質問が飛んできたときに

「仕事は楽しくするものではないです。楽しいと思えたら素晴らしい人生になるでしょうが、そんなことは不可能です。この世は地獄です

と思っていることを正直に答えた。

 

 

もちろんその上司とはうまくいかなかったし、面接には速攻で落とされた。

 

 

そういう時はうまいこと言うのが社会人というものだが、ボクはできねえ。

特に「仕事が楽しい」というセリフは押し付けられてる感満載で口にしたくない。

実際そんなこと一瞬たりとも思った事ないしね。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180619181255j:plain

 

楽しい職場はあった

 

今思い出した。こんなこと今までくどくどと語ってきたけど、楽しい職場はあった。

「好きな子がいる職場」である。これはもう楽しい。

 

 

乳のデカい(推定Fカップ)可愛い子に恋した時は毎日が楽しくて仕方なかった。

仕事に行くのが楽しみで、ずっとウキウキしてた。

何年か経った今でもたまにあの乳を思い出し、温かい気持ちに包まれる。それはそれは素晴らしく、優しい乳であった。

 

 

でもそれは純粋な仕事の楽しみではないような気がする。

そういやその子に彼氏がいると判明するや否や仕事がいっぺんにイヤになった記憶がある。

 

やっぱり楽しい仕事なんてない。仕事なんてクソだ。もう働きたくねえ。