「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

仕事で人は磨かれる?

日雇い派遣で、ある女子に出会った。別に可愛くなかったが、それなりに気も合って会話も弾んだ。そんな中「宝くじに当たったら、どうするか?」みたいなクソしょうもない話題になった。

ボクは間髪入れず「絶対働かん」と言った。

するとその女子は「男は働いた方がいいよ」と怪訝な顔で言い放った。f:id:kiyokiyo-1107:20180611173141j:plain

なぜ金があるのに働く!?

 「男は働いた方がいいよ」その言葉を聞き、ボクはそれ以上話を続けることができなかった。今思えばちきんと理由を聞けばよかった。

 

その時のボクは世の中の汚さ、正社員というモノの理不尽さというのを知らなかったので、「まあそんな意見もあるか」と納得してしまったのだろう。

真面目に働くのが普通だと思っていたし、それがボクの歩む道とも思っていた。

 

そんな当時の真面目なボクでさえ「宝くじ当たって金めっちゃあんのに、なんで働かなあかんねん!?」とマジで思った。

 

 

「金あっても働くよ」という奴

 たまに「宝くじ当たっても働くよ」という奴がいる。こういう奴は労働にお金を稼ぐ以上の価値があると思っているのだろう。

 

ボクは労働には「お金を稼ぐため仕方なくするもの」という認識を持っているので、それは全く理解できない。

 

成長?人脈?達成感?ヒマつぶし?

何にせよボクにはどれも理解できない。

 

仕事で成長なんかできないと思ってるし、人脈なんて面倒くさいからいらないし、達成感は別にゲームとかでも味わえるし、ヒマなんて無職の現在であっても一瞬たりとも思ったことはない。もっと時間が欲しいと思うくらいだ。

 

この中でも一番メンドクサイのが「成長」というやつで、冒頭の彼女も成長のために「男は仕事をした方が良い」と言ってるのだと思う。

毎日ゴロゴロしてる男はダメなんだろう。

f:id:kiyokiyo-1107:20180613152615j:plain

 仕事で成長できるんかい

 「仕事で成長」

これに関しては色々言いたいことがあるので、さらっと触れるだけにしとくけど、ホンマに仕事で成長なんてできるんかい?と思う。

 

 ボクは約3年営業として働いてきたけど、別に何も身についてはいない。

唯一の収穫が「やっぱり働きたくねえ。労働なんてクソだ」とわかったこと。

会議資料の作り方、電話でのアポの取り方、報連相の仕方、コミュニケーション能力、確かにこれらは身についた。でも同時に失ったモノもある。

 

自然な笑顔、人を信じること、積極性、皆と楽しむこと…

これらはすっかり消え失せてしまった。

だから今一人っきりで充実した毎日を過ごせているのかもしれんけど。

 

これって成長と言えるんだろうか。

社会の酸いも甘いも経験して渋みのある大人になるのが、成長と言うんだろうか。

明るい性格から根暗になっちゃったボクは成長したんだろうか。

 

まああえて成長したことと言えば「仕事で成長なんてしない」と実感できたことが唯一の成長かもしれない。

社会にはびこる労働を促す言葉にはもう踊らされなくて済む。これは良いことだと思う。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180613152641j:plain

社会人よ。中年サラリーマンを見よ。それがオマエ達の未来の姿だ。

 死にそうな顔で電車に乗るサラリーマン。

皆を押しのけて必死に席を確保しようとするサラリーマン。

心身共に疲れ果ててる部下に山ほどの仕事を押し付けるサラリーマン。

過去の武勇伝にいつまでもすがり続けるサラリーマン。

これが労働で成長した人間の姿だ。社会の空気にすっかり染まってしまって、本当に大事な事が見えなくなる。これが成長というものだ。

 

稲盛和夫、丹羽宇一朗は言った。

「仕事で人は磨かれる」

労働とは人を成長させるもの。だから宝くじに当たって、一生遊べる金を手に入れても死ぬまで働かんといかんのです。

 

それが彼女の言いたかったことなのだろう。きっとそうだ。ちくしょう。