「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

プレイングマネージャーには無能が多い

プレイングマネージャーとは自分のお客さんを持ちつつ、部下の管理をする役職である。プレーヤーとマネージャーを掛け合わせた、カッコいい役職。それがプレイングマネージャーである。

一見恰好は良いが

「プレイングマネージャーは無能が多い」

ということを声高々に言いたい。是非言いたい。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180611172407j:plain

プレイングマネージャーはマネージャーの部分を疎かにしがち

 

ボクは今まで3社で営業をしてきたけど、そのうち2社の上司が「プレイングマネージャー」だった。

そしてこの2人の上司には大いに苦しめられた。なぜかというと部下の管理をほとんどしない。プレーヤーの仕事ばかりするからだ。

 

自分の仕事に追われ、ボクの相談を聞いてくれない。

報告しても聞く耳を持たない。

教えを乞うと「今忙しいから」と相手にしてくれない。

「あっお世話になります~○○です~。今お時間大丈夫でしょうか~」。ボクを無視して電話をかけまくる。

やっと話を聞いてくれるかと思ったら、超不機嫌。声かけるのも嫌になる。

 

忙しいから完全に放置されているかと思いきや、できていないところはしっかり見ている。

「ちょっときよひこ君。これどうなってんの?できてないよね」

「あの件報告まだやけど、早くしてくれる?」

いや、だから相談しようと思って何度も声かけてんですけど。

 

こういう人は部下のできている所は全く見ず、出来てない所だけは嫌に目につくようだ。

 

プレーヤーの方が面白いらしい

 

マネージャーの仕事というのは面倒くさいし、結果が出にくい。

部下も思うように動いてくれないだろうし、部下のミスの責任も取らなくてはいけない。だから億劫なのはわかるが、マネージャー職を疎かにしてはいけない。

 

プレーヤーの仕事は部下でもできる。会社だってマネージャーの方に重点を置いてほしいハズだ。

でもやらない。面倒くさいし、面白くないし、評価にならないからだ。

 

だからついついプレーヤーばかりになる。部下の管理ができなくなる。部下のモチベーションが下がる。ボクみたいなダメ社員はすぐ辞める。とあまりいいことはないと思うんだけど。

 

上司はゴッドファーザーのように振る舞え

 

上司なんて動かなくてもいい。部下に仕事をやらせて、自分は管理に重点を置けばいい。

All Pacino graffiti

『ゴッド・ファーザー』のアル・パチーノは細々した仕事は部下にやらせる。

自分が動く時は大きな金が動くとき、ファミリー間の会議がある時、パーティがある時ぐらいだ。

だから全体がよく見渡せる。ゆとりもできる。部下の相談も聞く。無用な現場で命を落とすこともない。これこそマネージャー。

 

一方『ディパーテッド』のジャック・ニコルソンはすぐ現場に出たがる。

ちょっとした汚い仕事も自分でやる。マフィアのボスなんてオフィスでふんぞり返ってればいいのに、現場に出たばっかりに最後は命を落とす。

これこそプレイングマネージャー。

 

ちょこちょこ現場に出たりするから、どうもマフィアのボスというか、ギャングのボスっぽくなり、小物感が増す。

 

アル・パチーノのように簡単な仕事は部下にすべて任せ、大切なお客さんの相手だけをする。

動き回らず腰が重いボスは貫禄がある。部下も「この人に任せよう」と思えるようになる。

 

ちょこちょこ現場に出てたら、いざ大きなクレームがあったときに、「上司まで出てくる」ありがたみがないじゃないか。

「また部長か。社長を出せ」ということにもなりかねん。

 

上司っていうのはアル・パチーノのように振る舞うべきだ。

馬の首をベッドに仕込むのは部下にやらせろ。そして高価な椅子に座り、どっしりと本でも読んでおけばいい。

別にオフィスでセックスしてても文句は言わん。得意先へ行きまくり、禄に部下の管理をせず、仕事してる気になってる奴より百倍マシだ。

 

部下の管理は上司から積極的にしていくべき。んで、仕事を回していく。

余裕のない上司、相談しにくい上司なんて、ハッキリ言って、上に立つものとしては無能、論外だとボクは思う。

 

悲しいかな、世の上司はこんなんばっかりなんだよね。今から社会人として働く人は可哀想で仕方ない。頑張って。無職ながら応援してるから。へへっ。