「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

30歳で持つ地球儀の良さを語る

地球儀を買った。地球儀というと小学生が持つイメージだが、30歳のオッサンが持ってみても中々面白い。というか、色々な情報を仕入れる必要のあるオッサンこそが持つべきだ。

ちょっと回せばどこにどの国があるのかが一目瞭然である。

これで日頃のニュースも楽々理解することが可能で、たまに回すと楽しい。そんな素敵なアイテム。 

f:id:kiyokiyo-1107:20180523180932j:plain

 

 

普段世界情勢のニュースを見て、きちんと理解できてる人はあまりいない。例えばレバノンのニュースが出たとして、どこのどの辺にある国なのかという事がわかるだろうか。

位置関係ってすごく重要で、どこにあるのか理解しないと、何故この国とこの国が揉めているのか、わからない事もある。

そういうニュースもなんとなく聞き流してるんじゃないか。人ごとだと思って!忙しさにかまけて!

まぁ無職のオッサンが偉そうに説教できる問題でもないが、とにかく気球義があると国の位置がすぐにわかる。ということは世界情勢も良くわかると言う事だ。

 

ボクが地球儀を眺めて一番最初に思った事は「日本って無謀な戦争をしたもんだなぁ」と言う事。太平洋戦争のことだ。

南はインドネシアから北はアリューシャン諸島まで、なんとなくわかったつもりにはなってたけど、気球義で見てみるとすっげえ広い地域で戦争を展開している。

こりゃあ食料の移送とか大変だったろうなぁ。実際南方では餓死が多発したし。

そりゃ負けるよ。と思った。気球義見て最初に感じる感想としては非常に不適切、というか暗い。夢も希望もねえ。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20180523181233j:plain

ひとしきり当時の日本兵に思いを巡らせたあと、普通の人々が地球儀を見て、最初に言うであろうセリフがやっと出た「日本ってちっせえな」

やっぱり日本は小さい。地球全体から見ればハナクソみたいなもんだ。ボクが住んでる奈良県なんてもっと小さい。ある日突然奈良県が地上から忽然と姿を消しても宇宙にいる人は絶対気がつかない。そんな小ささ。地球からすれば小さいシミが一つ消えたくらいの感覚だろう。世界の広さを改めて実感することができる。

 

次に出てきた言葉は「世界はこんな広いんだから、オレの悩みなんて小さいもんだな」

ボクだけでなく、皆はすぐこういう事を言う。とかく人間は世界の広さを実感するとすぐに自分の悩みと比較しがちである。世界の広さ>悩みを実感することにより、悩みを少しでも軽減する目的なのだろう。しかし、世界の広さはお前の悩みとは全く関係がない。うぬぼれるな。

 

そういうロマンチックなんだか、ようわからん感傷に浸るだけのヤツには地球儀なんていらないが、世界情勢をきちんと理解したい人は持ってると非常に重宝すると思う。