「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

【人手不足問題】「あなた達も社長になれます!!」と言って誘うのは時代遅れ

中小企業は働き手がいなくて大変で、企業側が就活生の所へ説明に行く。

それくらい中小企業は人気がないのだろう。そこで採用担当者がこんな事を言うらしい。

 

「あなた達も社長になれます!」

 

社長になりたい人ってどれくらいいるのだろう。社長=すごい、みたいな認識ってもうなくなりつつあると思う。こういう時代錯誤な事言ってるから人が集まらないんだ。

 

中小企業の社長なんてビックリするほど忙しいんじゃいか。碌に休みも取れない社長に誰がなりたいと思う? しかも、人気のない中小企業の。

 

やっぱり今の時代はお金よりゆとり。

「これだけ出世できます!」より「これだけ休めます!」というアピールをする方が人は集まると思う。

頑張って出世するより、副業で金稼いだ方がよっぽど効率いいってことも皆気づき始めてる。

 

そういう事をわかっていない社長は就活生の前に出ない方がいい。

今の若い人は賢いから社長の人柄もしっかり見ると思う。「なんだコイツ、こんなバカな社長の下では働けねえよ」と思われたら、給料、勤務時間とか以前の問題で弾かれる。

 

そもそも中小企業の社長ってできる人とできない人の差が激し過ぎる。2世、3世など親から引き継いだ社長は結構ダメな人が多い。

社長としてダメというか人間としてダメな人、というかクズが多い。

 

ボクが勤めていた会社の社長もダメだった。

一緒に営業に行ったのだが、商談中突然ソワソワし出し、帰るようなそぶりを見せ始めた。もちろん商談はうまく行かない。

外に出るや否や走り出し、コインパーキングに急いでお金を投入。どうやら駐車料金が高くなるのがイヤだったらしい。大阪回るのに駐車場代ケチってどうやって商売するんでっか??

 

もう一社の社長はクレームが来ると「用事がある」と言って一目散に帰っていた。ちなみにその社長の口癖は「責任はオレがとる!!」である。

社長ってダメな人間が就く役職かと勘違いするほどのダメっぷりである。

 

ダメな社長エピソードには事欠かないので、それだけで1冊の本が出来てしまうほどだ。

 

ボクがかかわった社長はトホホな人しかいなかったので、他の企業の社長も似たり寄ったりだろう。こういう社長が就活生の前に出てくるのは確実に逆効果だ。

 

説明会もこんなバカボンにさせるくらいなら『ペッパー君』にさせた方が良いと思う。