「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

【就活の服装問題】服装でその人の個性なんて見れんのか?

最近の就活は私服で面接に行く事があるらしい。

採用担当者の意見としては、「私服で個性を見たい」とのこと。

 

服装で個性なんて出ないだろ。

 

どの服着てきたかで「あぁこの人はやさしい人なんだな」とか「この上着の着方では上司に楯突いてくるだろうな」などと思う、会社の担当者は服装の選び方からその人の個性を見分ける特殊な能力でもあるんだろうか。

 

服装に興味がなくて、どんな服を着ればよいかわからない人も多いだろう。

ドン臭いファッションで面接を受ける人も出てくる。「スーツでも良い」らしいので(こういうのがどうも中途半端)、スーツで無難に決めてくる人も多いと思う。

でもそういう人は採用者からどのように思われるのか。「こいつ、逃げやがったな」と思われる可能性もある。「無難にスーツを着てきたな。突飛な事をせず、コツコツ仕事をするタイプだな」と好印象を受けることだってあるだろう。

 

「どうしたらいいかわかんねえ」というのが就活性の正直な気持ちだと思う。

採用者なんてただ何年も会社で仕事してきただけのオッサンだし、そのオッサンが最近の子の服装を見ただけで個性がどうとか、バカな事を言いだすから余計就活性が疲弊する。別に今まで通りスーツでいいじゃないですか。

 

服装に自信のある奴は小奇麗な格好で決めてくる。そういうヤツはもれなく好印象だろうけど、小奇麗なら皆良いというその発想自体個性が無さすぎる。人の個性見る前に自分の個性を磨いてほしい。

 

小奇麗=皆OK。採用者からすると「小奇麗な格好くらい雑誌見たらわかるだろう。それくらいの努力をも怠る奴はこの会社には必要ない」とか思うんだろうか。

 

考えれば考えるほど、正解が見えてこない。

 

正解がないと言う事でボクの体験をひとつ。

以前農業関係の会社を受けたことがある。筆記試験やら適正試験やら面接やらで合計4回くらい訪問しなければいけなかったが、ボクはすべてヨレヨレの私服で行った。だけど最終面接まで残ることができた。(最終面接で『この世は地獄です』と釈迦が言うような事を言って不採用になった)

 

「私服で行くべきかスーツで行くべきか」

「無難に小奇麗な格好で行くべきか、突飛な服で行くべきか」

この問題には正解がない。採用担当者が服装でその就活性の何を見たいのか。

ただ単に学生の就活生の事を思って「暑いスーツを着なくてもいいよ」と言ってくれてるのか。意図がさっぱりわからん。

会社で一生懸命働いてきたオッサンのいう事はすごいんだか、アホなんだか。

 

ただ一つ言えることは余計な選択肢、考える事が増えて、就活生は確実に迷惑をしてるということだ。