「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

できる人間ほど謙虚って本当?

いきなりなんだが、ボクは謙虚な人が嫌いだ。

すごく丁寧な言葉で話し、ホメると謙遜する。自分を自慢する事は決してなく、相手を持ち上げる。

こういう奴を見ていると大変虫唾が走る。

 

“できる人間ほど謙虚”

 

こんな言葉があるが、謙虚さ=立派な人間というのが、多くの人の常識になっている。だから謙虚な人は好かれるし、嫌われることも少ない。

 

でもこれってすごくイヤらしい考えじゃないか。

 

謙虚さを出せば立派な人間だと思われる。だから謙虚になる。

要は「よく見られたい」という考えから、謙虚さを演じているだけだ。そういう謙虚さは汚いし、見ててイライラするし、すごく不自然で演じてる感がすごくある。言葉で説明するのは難しいけど、結構わかるものだ。

 

この前ハローワークに失業保険の手続きに行ったが、そこにスーツ姿の男がいた。外回り中に転職活動をしているのだろう。

 

この男の態度というのが、誰から見ても100%謙虚。ザ・謙虚、みたいな男だった。

声がやたらに大きく、歩き方も颯爽としている。で、こいつを見ていたら、すごくイライラしたのだが、なぜかと言うと、“周りを見下している感”がすごく出ていたからだ。

「オレはお前らが必死になって求めている正社員だ」「正社員はすごいだろ。謙虚なオレを見てくれ。颯爽と歩くオレとお前らは違うんだよ」みたいな。

ボクが勝手に思った事だけど、多分の彼の心はこんな気持ちだっただろう。確かめようがないけど。おそらく間違いない。

 

彼は謙虚さを出すことで周りと違うアピールをしたかった。だからあれだけ声が大きく、目立つような話し方をし、しかも必要以上に謙虚だったのだ。

 

 

謙虚さを演じてデキる人だと思われたい。

 

ボクもそんな人間だった。謙虚さを出すことで、できる人を演じていた。

でもしんどかったし、気持ち悪かった。何が楽しいんだかいっつもニコニコして謙遜ばかりしていた。本当は根暗でしかも周りは全員バカだと思っていたのにもかかわらず、「できる人」「オマエ達とは違う人」と思われたいがために謙虚さを演じていた。

 

ボク自身そういう碌でもない奴だったので、謙虚さを出す奴の気持ちがよくわかる。演じている奴も一目見りゃわかる。

 

演じているヤツは自分がどう見られるかしか頭にないので、仕事となるとおそらく使えない。相手の要望より、自分の要望を優先させるからだ。ボクがそうだったからこれは間違いない。

 

相手を心地よくさせるための謙虚さ

よく見られたいがための謙虚さ

謙虚さにも2種類ある。前者はその人から自然と出ている謙虚さで見ていて不快になることはない。後者は見ていて不快になる。多分仕事もできないヤツだ。

謙虚だからって信用しないようにしましょう。詐欺師も驚くほど謙虚ですよ。