「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

お客様のために働くという事が理解できない

「お客様に少しでも良いサービスを」

「お客様のために一生懸命働く」

サラリーマンのインタビュー記事なんか見てるとこのようなセリフがポンポン出てくる、というか、こればっかりだ。

 

これは会社に言わされてるのか、自分のビジネスを発展させるため心象の良いセリフを言ってるのか。

どちらにせよこういう言葉は全く信じられない。皆、これ読んでその人や会社に良い印象を持つのだろうか。ボクは全く持たない。

 

「私は給料が上がればお客様が喜ぼうが悲しもうがどーでもいいです」

こんな思い切ったセリフが聞きたいもんだ。

すごく好印象。会社は損するかもしれんが。

 

ボクが働いている理由は「お金がいるから」だ。それ以上でも以下でもなく、そこにはお客様が介在する余地はない。

お客様がどうなろうと、自分にお金が入ってくればそれで良い、という考えで日々働いている。

 

「給料以上の仕事をしましょう」なんて言われるが、ボクからすれば会社に在籍している時点で給料分の仕事は果たした、という認識だからやる気が全く湧いてこない。

給料分を稼いでいなくても会社がボクをクビにしない時点で何らかのメリットがあるはずだしね。

 

だけどそこで「お客様のために」と本気で思えれば、もう少し違った働き方ができるだろう。ビジネス書でもそのような事が度々書かれているが、それが出来ねえから困ってんだよ。

本気で「お客様のために」と思える方法を教えて欲しい。

木村文乃似の子がお客様でない限りそんな気持ちにはとてもなれない。B to Bで美人の受付嬢ならともかく、オッサン喜ばしてどーすんだよ。

 

「直接お客様からのありがとうがいただける仕事です」

正直こういうセリフも大っ嫌いだ。

いただけた所で自分にプラスにならないと意味がない。これで皆やる気が起こるだろう、なんて大間違いで、少なくともボクはやる気も起こらんし、うれしくもなんともない。

 

前の会社はB to Cで沢山の「ありがとう」をいただけた。(ワ○ミの会長みたいで嫌だね)

 

でも全く嬉しくねーんです。給料上がらんし、休みも増えねー(ちなみに年間休日数は50日だった)

自分が疎かにされてるまま、お客様にいくら感謝されても、右から左でなーんの感情もわかない。

 

他の人はどうなんだろうか?当然自分以外の気持ちを知る事はできないし、本当に「お客様のために」働いている人はどこかにいるんだろう。

 

「お客様のために頑張れる」って感じた事のない感情だからすごく興味がある。ボクはすべて「自分」だから。あと自分の周りの少数の人達。

喜んでもらっても、上司に褒められても全く嬉しくない。だけど怒られるのは嫌いだ。

会社で働いていても全く嬉しい事がなく、達成感も感じた事がない。

けどしっかり叱責だけは受ける。マジでお先真っ暗だ。

「自分のため」だけでいつまで働けるのか。すごく不安だ。