「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

インターフェックス大阪

 展示会に行ってきた。企業が自社の商品を展示し、皆にアピールする場。そのままアポ取るのもよし、商談するもよし。要は商品が売れればよし。

 

 沢山の企業が出展している。来場者もうようよいる。右を見ても左を見てもサラリーマン。皆一人一人に人間関係の悩みがあったり、会社への不満があるんだろう。お祭りみたいな雰囲気なのに、今一つスカッと弾けた楽しいムードがないのは、皆の悩みが漏れ出しているからだろうか。

 

皆とても頑張っている。でもふと思ったのが、会社からの見返りはどれくらいあるんだろうと言う事。沢山の人と名刺交換をして、ニコニコしながら説明して……。

 

結果出しても何もないが、出さないとグチグチ言われる。なんか展示側の人も来場者側も哀れに見えてきて仕方がない。

 

 上司とうまくいってるか?評価はきちんとしてもらえてるか?残業が多くないか?正直ガッシガシ動いているロボットより、その脇で作り笑いを浮かべているサラリーマンが気になって仕方ない。人生楽しいんだろうか?

 

 あんな事を3日も続けてするサラリーマンはすごい。帰ったら会社への報告、名刺交換をした人へのフォロー等やることが沢山あり、気の重い週末を迎える。笑顔で一生懸命頑張った挙句、給料は増えず、ストレスと仕事が増えるサラリーマン達。世界よ。これが日本のサラリーマンだ。