「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

中小や零細は甘えてないか?

残業代を出さない企業は数あれどほぼ中小か零細。

ボクの会社は中小なので、残業代は出ない。早期退職した前の会社も出なかった。

 

中小や零細って残業代なしでも許されるんだったっけ??んなこたない。

大きい会社であれ、小さい会社であれ、残業したらしっかり残業代は出さないといけない。これは法律で決められていること。

 

色んな会社を見てきたけど、残業代を出さない会社の経営者ってちょっと甘えている所があると思う。

 

「ウチは小さい会社だから仕方ない」「ウチは人が少ないから業務が多く、残業代を出せない」「残業代を出してたら、ウチの会社はつぶれる」など。

これが甘えじゃなくて一体なんなんだろう。

 

 

残業代を出さないと頭が働かない

 

社員の効率が悪く、いつも遅くまで残業している。

残業代の出ない会社ならこの社員は過労で死ぬまで放ったらかしになる。社長も改善しようとしない。だっていつまで働いても残業を出す必要がないから。社員側も残業代が出ないから気兼ねなく残業できる。

 

「残業代を出したらわざと残って仕事をするヤツが出てくる」

と思われがちだけどそれは逆。残業代が出ないから長時間働く事で結果を出そうとする。

 

この社員は前の会社にいた先輩。残業が続き、会議室でじ~っと燃えないローソクを何時間も眺めるようになった。この人は結局鬱になって退職してしまった。

 

社長は社員にいくら残業されても痛くもかゆくもない。むしろ「頑張ってる」と感じる。その社員も長時間働く事で会社に貢献していると勘違いしてしまう。

 

残業代を出さないのはどちら側に立っても良くない。

 

もし残業代を出していたらどうなっていたか?

社長も効率の悪い業務に無駄な経費をかけたくないから、その社員に働きかけをするだろう。どうやったら残業を減らせるか?とか。

 

その社員も自分の効率の悪さで残業をし、会社に必要のない残業代を払わせているという罪悪感からちゃんと定時に終わる努力もする。

 

残業代を出さないと経営者も労働者もバカになる。

 

 

残業代出さないからいつまで経ってもダメなんだよ

 

鶏が先か卵が先か、みたいな話で中小とか零細って残業代出さないからいつまで経っても成長しないんじゃないか。

「会社が成長しないから残業代を出せない」じゃなくて「残業代を出さないから会社が成長しない」と言う事なんじゃないかと思う。

 

会社が成長するには経営者の手腕も大事だけど、優秀な人を採るのも大事。労働者がやりがいを持てるか、人生に満足しているか、とかも大事。

 

残業代出る会社と出ない会社なら当然出る会社の方が良い。

当然、優秀な人はそっちへ行く。その会社で働いている人だって残業代出た方が日ごろの業務に満足できるだろうし、出ないなら不満が出てくる。会社への不満が溜まると仕事へのモチベーションも下がる。

 

ボクの会社は残業代は出ないわ、休みはないわで、この会社のために働こうなんて微塵も思わない。

業績不振が続いているがどうも他人事のような感じがする。

「残業代も出さんと低賃金で長時間働かせるような会社はつぶれて当然」と常日ごろから思っていて、アイデアも新しい事をする気力も出ない。なぜかと言うと残業代が出ないから。

 

これからは人手不足が進む。「代わりはいくらでもいる」なんて言うけど、誰でも採用すりゃいいってもんじゃない。優秀な人を採らないと成長しないし、取ったとしても環境を整えないとたちまちやる気を無くす。

 

残業代を出さない事で経費削減をしているつもりなんだろうが、その裏でかなりの損をしているというのがわからないんだろうか。

 

まあ「他がやってるからウチも残業代出さなくてもいいだろう」なんて考える経営者がそのことに気づけるワケがないか。