「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

残業代を固定してどーする!?

「固定残業代」。求人情報を見ているとよく目にするこの制度。

 

「月収には月40時間分の残業代を含む」。残業は残業なので月収に含んでいる時点で意味不明ですが、平気でこういう事を書きやがります。

 

残業時間が40時間以上でも40時間分の残業代しか出ない。逆に40時間に満たなくても40時間分の残業代は出る、という事です。

 

ちょっと考えてみると非常におかしい制度です。

 

 

残業代は固定できません

 

普通は残業時間って業務によって連動するものです。仕事が溜まっていれば沢山発生するし、仕事がなければ発生しません。

 

残業が多い月もあれば少ない月もある。だから残業代というのは固定できるようなモノではないハズです。どの会社も冷やせば固まるくらいに思ってるんでしょうけど、ありえない話ですよ。

 

 

結局サービス残業させるための口実に過ぎない

 

よく考えたらこんな制度ありえない。残業が40時間に満たなくても40時間分払うって、企業からすればこんな無駄な話はありません。

企業と言うのは利益を求める集団なので、無駄に金を出すことはありえない。

ということは固定残業時間以上に働かされるってことです。結局サービス残業です。

 

「基本給には固定残業代40時間分を含む」

ということは「40時間以上働け」と言う事。「ウチの会社では5週間分働いてもらいます」と言ってるのと一緒。

しかも1週間分の賃金はアホな経営者により固定されてしまっているので、きちんと出ません。

 

 

こういう企業はウソつき

「誠実、一生懸命、お客様のために、日本の為に、社会のために、未来の子供たちのために」

大概の企業はHPですごくいい事言ってます。でもその下にある「固定残業代」という文言。

これでいくら良い事言っててもすべてがパアです。

 

「限界というのはウソつきの言葉なんです」と、どこかのエライ人が言ってましたが、「固定残業代というのはウソつきの言葉なんです」とボクは言いたい。なので経営理念でいくら良い事言っててもそれはウソである可能性大です。

 

しかもこれでうまくやり込めてるつもりなんですから、ウソつきに加えてアホです。

 

誰が作ったのか知りませんが、多くの場合従業員をタダ働きさせるための違法な制度です。

結構大きい企業もやってるので、もう市民権を得た制度なんでしょう。犯罪者が罰せられずに街を闊歩しているようなモンです。もう勘弁してくれ。