「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

社会に対しての愚痴

質の低い自己啓発書やビジネス書の乱発はやめろ

書店に行くと、まず目に入るのが、平積みにドーンッと並べてある自己啓発書やビジネス書のたぐいである。 さすが自己啓発大国である。日本は外国と比べても異常に多いらしい。 よう売れるんでしょうなぁ。それだけ悩みを持つ人は多いんでしょう(主に職場)…

「ゆとり世代」より「バブル世代」の方が明らかに問題だ

「ゆとりはダメ」 「ゆとりは根性がない」 このようにゆとり世代は馬鹿にされる。 しかも批判をしてくる人は大概ベテランなので、堂々と反論もできない。 「ぐぬぬぬぬぬ……」と口惜しい体験をした人は多い。 ゆとりはダメだと色んなところで批判がされている…

正論を振りかざす人はネット上だけでない

ネット上では正論を振りかざす人がたくさん存在する。 玉石混交の意見であふれるネット上ではいくら正論を言っても(有名人でない限り)あまり意味はなく、ただの自己満足に終わる(このブログも含めて)。 しかし、正論を振りかざす人はネット上だけに多い…

道路上での自転車の扱いについて、ちょっと言いたいことがある(特に年寄りドライバー)

ボクは上下関係が何よりも嫌い。 会社での上下関係、学校での上下関係、すべてが無駄だと思っている。 しかし、それ以外の場所でも身近なところで上下関係は存在する。 道路上だ。 一応、決まりでは「歩行者→自転車→車」となっている。 でも現実では「歩行者…

会社の理不尽を好意的に解釈してみる

会社というのは平気で理不尽を押し付けてくる。たとえそれが違法であったとしても。 その理不尽を「理不尽だ」と思ってしまうのは簡単だ。 しかし、会社や仕事や社会に対して、どんな不満を抱いていたとしても、生活するためには働かないといけない。 数々降…

すごい人の言うことをすべて「すごい」と思うのは、良くない

「夜の底が白くなった」 川端康成の小説『雪国』、冒頭の名文である。 何回見ても意味がわからん。夜の底?夜なのに白くなる? 皆、偉そうに「この比喩表現はすごい」と言うが、何がどうすごいのか? 解説呼んでもしっくり来ない。 これは川端康成という文豪…

知ったかぶりは百害あって一利なし

前の先輩がスマホの操作を全く知らないのに「知ってる」と言ってきかなかった。 その先輩がたまに質問してくる。 「ネット開けなくなってんだけど」 ボクは渋々教える。 「iOSですか?」 「え!?…う…うん」 見たら、思いっきりギャラクシーだった。 iOSとAn…

早期退職のメリットを無理やり考えてみる

早期退職はダメなものだとされている。 この「早期退職」という言葉には辞めた側の理由は勘定されない。 早期退職をしてしまうようなブラックな理由が会社側にあったとしても「早期退職者がすべて悪い」とされてしまう。 「根性がない」「やる気がない」「辛…

「働く事は自己実現につながる」という言葉の意味がさっぱりわからない件

社会に蔓延する、仕事に対してのポジティブな言葉たち。これらの言葉は社員をうまくこき使いたい頭の良い社長が、一生懸命こしらえた言葉。なのでそれなりに説得力のあるものばかりだ。 「成長につながる」「社会に貢献する」「皆を笑顔にする」など。 どれ…

上下関係が厳しいと仕事のミスは起こりやすい

上下関係が厳し過ぎるとミスが起こりやすい。 「先輩や上司に対して指摘しにくい」から。 先輩も上司もミスはする。それを防ぐには誰かが指摘してやらないといけない。しかし、上下関係が厳しいと、部下からの指摘は大変しにくい。 指摘したとしても 「ちょ…

理不尽は人を強くするらしいが、ないに越したことはない

「理不尽は人を強くする」 こんな言葉がある。 社会に出ると理不尽が雨あられのごとく降り注いでくる。 理不尽な目にあうのが、社会人の仕事だと言っても言い過ぎではない。言い過ぎか。 この理不尽という奴は受けすぎると精神を病んでしまう恐れがあり、非…

上司とのコミュニケーションがうまくいかない原因がわかったので報告する【上司が9割悪い】

上司が「ハッキリものを言わない」。 これが上司とのコミュニケーションがうまくいかない原因だ。間違いない。 上からの指示はものすごく大事だと思うのだが、非常に曖昧で適当。それゆえ一回で理解するのは困難なのに、何故か一回しか言わない。駄々っ子か…

都会の夜景はサラリーマンに感謝しながら見るべき

夜景。それは手軽に楽しめる光のエンターテインメント。 カップルが肩を寄せ合い、愛を語り合う。夜景はそんな素敵な機会を与えてくれる……のだが、ちょっと冷静になって考えてみてほしい。 あの光はカップルから見たら、ただの綺麗な光だ。 しかし、その光の…

「会社の稼ぎ」と「お客様を満足させること」の、バランスを取るのが非常に難しい件

会社はこぞって「お客様のために」と言う。それは会社を儲けさせるための建て前だ。 しかも、良い商品を作らないと売れない。だからできるだけ「最大限お客様を満足させる」必要がある。と同時に「会社の稼ぎ」も確保しなくてはいけない。 世のサラリーマン…

日本はありがとう、ありがとう、うるさい

この前銀行にいった。税金を納めたのだが、行員の愛想がメチャクチャ良くて引いた。 ものっそい笑顔で「いらっしゃいませ~」「ありがとうございました。またお越しください」 ATMで金下ろせば「いつもありがとうございます~。またお越しください~」 あ…

中途採用が茨の道である理由

日本社会は新卒第一主義であり、どの企業でも新卒は大事にされる。人手不足の今も新卒の価値はすごく高い。 だから新卒者は必死になって就職活動をする。就活に失敗して、第二新卒とか中途になると、一気に就職が難しくなる。さらに一部の一流企業への門は閉…

メモは取らなくても、取り過ぎてもダメなのだ

ナポレオンも、エジソンも、ダ・ヴィンチも、ある種の天才だった人たちはみなメモ魔だったといわれます。~中略~ 凡人である我々がメモを取らずして、どうしてミスなく仕事をこなすことができるでしょうか。私はメモを取らずに、事にのぞむ人の気が知れませ…

【言葉の乱れ問題】「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」で、もうよいことにしましょう

若者の言葉の乱れがそこそこ問題になっている。偉い人が新聞や書籍で度々、若者をディスっているのだ。 その乱れの代表格がこの二つのセリフ。 「ご注文は以上でよろしかったですか?」 「○○円からお預かりします」 どちらも接客を受ける場面でよく耳にする…

月100時間まで残業できるの?働くのやめるわ

あ~あ。せっかく一生懸命労働をしようと思ってたのに、何ですかコレ? 「繁忙月でも月100時間未満まで残業できる」って。 あの~80時間の過労死ライン余裕で超えてるんですが。死ねってこと? 死ぬくらいならボクはニートを選ぶぜ。生きるってことが何より…

早期退職が減らない原因は企業側が全く反省しないから

ボクは無職だ。ご察しの通り、ジョブホッパーだ。ジョブホッパーというのは、「早期退職を繰り返す人間」のことを言う。 ジョブホップを華麗なステップで繰り出した後、見事無職となったボクはあることに気が付いた。 そういや早期退職をした会社というのは…

無理やりさせられる掃除に良い効果があるハズない

「掃除をするとスッキリし、精神的にもいい」 「掃除」というのは何か神聖なる意味合いを持たれがちである。「心をキレイにする」「部屋が汚い人は人間失格だ」「トイレを掃除すると別嬪さんになる」など。 こういう事を言い出すと「掃除は良い効果がある!…

「ブラック企業で働いています。どうしたらいいですか?」の答えは「やめましょう」以外にない

「ブラック企業で朝早くから夜遅くまで働かされています。このままだと病気になってしまいそうです。どうしたらいいでしょうか?」という質問が偉い人によくされる。 そしてその偉い人の回答というのが大概「やめましょう」だ。 するとその回答に対して「無…

嫌いな人の存在は自分の成長につながるらしいが、いないに越したことはない

職場、クラス、ご近所、どこにでも一定数はいる「嫌いな人」。 嫌いな人に悩む人が多すぎるためか、そんな人を励ます、こんな素敵な言葉がある。 「嫌いな人は自分を成長をさせてくれる、貴重な存在なのです」 Honmakaina?? どういう意味なのか? 一見しても…

あおり運転の愚かさについて

車でのあおりが最近問題になっている。死者も出ているらしく、これは非常にゆゆしき問題である。 ボクは車で急ぐ、ということはまずなく(車に乗っている時点で十分早いと思うから)ずっと制限速度で走行する。 そのためかあおられる回数が異常に多い。普通…

ノー残業デーの取り組みは会社側の陰謀だ

「ノー残業デー」というのがある。 水曜日を「残業なしの日」にすることで様々なメリットがあるらしい。 ほとんどの会社が設けているらしいが、ボクは常々この日の存在はおかしいと思っており、むしろ社員を都合よく使うための陰謀だとも思っている。 そもそ…

【席を譲る、譲らない問題】席を譲られたら、素直に座ってやるのも立派なマナーである

電車ではお年寄りには席をゆずるのがマナーである。 しかし、皆それができているだろうか。ボクのように、お年寄りを見るや否やすぐさま駆け寄り、席をゆずるという正義感溢れる紳士なディカプリオ似の男前は中々いないだろうかと思う。 それができない理由…

中途採用は即戦力だから教育はしない、という風潮

ボクは3社経験があり、そのうちの2社では禄に教育を受けず、放置された。 どうやら社会には「中途採用は即戦力だから教育しない」という風潮があるようだ。 その人の力量も見ないで風潮に任せて放置するのはバカのやること 中途採用だって、今までやってた仕…

資格を沢山持っているとマイナス評価になるらしい

履歴書には資格欄というものがある。 資格欄というものが存在するからには「何か書け」ということなのだろう。 だからと言って書きまくるのはマズイらしい。 資格を沢山持っているとマイナスになることもあるのだそうだ。「資格マニア」とでも言おうか。 だ…

【エレベーター問題】「閉」ボタンはいらんと思う

ボクは大阪の大きいオフィスビルで働いていた。エレベーターで上に上がるのだが、そこでずっと煩わしく思うことがあった。 それは「閉めるボタンを慌ただしく押す行為」である。 押しても押さなくてもあまり変わらない エレベーターでは先に乗った人がボタン…

お年寄りは尊敬されるべき対象ではない

いきなりだが、ボクはお年寄りが嫌いだ。 正確には「お年寄りを尊敬すべき」と自分で思ってしまっていて、謙虚さのないお年寄りが嫌いなのだ。 もちろんすべてのお年寄りがそういうワケではないが、街で見かけるお年寄りを見ていると口には出さずとも態度や…