「働きたくない」という熱い想いだけは誰にも負けない

カテゴリーは工事中です。よろしくお願い致します。

己の考え

道路掃除夫ベッポが「いまここ」を大事にすることを教えてくれている

『モモ』という児童小説に道路掃除夫ベッポというじいちゃんが出てくる。 そのじいちゃんがめちゃくちゃ良いことを言ってた。 ベッポは夜明け前に道路の掃除をする。ゆっくりと着実に。 すると色々な考えが浮かんでくる。 長い道路の掃除をうけもった時、ベ…

観葉植物から見る犠牲の精神

観葉植物に水をあげるのを忘れていた。この暑い中、水なしで過ごすのは非常に辛かったことだろう。すまぬ。 その時気が付いたのだが、水を長い間あげていなかったにも関わらず、全体としては結構元気な姿なのである。ひとつの葉を除いて。 ひとつだけすごく…

無職になると、楽しみのハードルがグッと下がって、大変良い

無職になると、金が入ってこない。当たり前だ。働いてないんだから。 金がないと、楽しみも無くなってしまうのではないか、と思う人がいるかもしれない。 確かに「服を買う」「友達と遊ぶ」「映画を見に行く」「デートをする」「美味しいモノを食べに行く」…

前から美人が歩いてきた時、「興味ないフリ」をせず、ガッツリ見るためのマインドセット

前から美人が歩いてきた。自分は道の左側、美人は右側を歩いている。見たい。大変見たい。目に焼き付くほど、凝視したい。 そういう時、大概の奴は美人の上の方に目線を置き、進行方向に目線を戻す際にチラっと見るだろう。 「視線を移動していたら、たまた…

「ひとり○○」のススメ

ボクはすべてにおいて人並み以下の能力しか持っていないが、ひとつだけ他より秀でていることがある。 「ひとり○○が得意」ということ。 「ひとり焼肉」「ひとり映画」「ひとりカラオケ」……。 どこへ行くにもひとりじゃないと億劫になるくらい、ひとりが好きな…

面白くない冗談 笑うべきか…

表題の投書が朝日新聞に載っていた。16歳の女子高生だ。 内容を要約すると… 先生がクソつまらん冗談を言ったから、面白くないけど、空気を壊したくなくて笑った。でも、面白くないことで笑ったら、自分にウソをつくことになる。笑わなかったら、空気を壊す。…

自転車の素晴らしさについて熱く語る

ボクは30歳のオッサンだが、自転車にしか乗らない。車は持っていないし、買うつもりもない。会社員時代、そこそこ給料をもらっていた時も、「車を買う」なんて選択肢はなかった。 自転車が好きなのだ。本当に。ママチャリにオッサンが乗っているとサマになら…

無職になっても、会社員時代同様、続けていること

無職になると、会社員時代に問題なくできていたことができなくなる、と思われがちだ。 経済的な問題もあるし、世間の目もあるし…… と、思っていたが、意外とそんなこともない。 「仕事が辛くて、辛くて、死にそうだ…。でも無職になった自分が想像できない…」…

「周りの目を気にするな」どう考えても無理です。ありがとうございます。

これができたら、どれだけ人生が素晴らしくなるだろう。 「周りの目を気にするな」 周りの目を気にせず、自分のやりたいことをしましょう。すると人生が開けます。 という意味である。 これを皆が実行したら、「ヒャッハー!!」的な核の炎に包まれた世界に…

日雇い派遣に見られる共通する特徴

ボクは日雇い派遣を2年間続けていた。それはもう色んな人に出会った。 今回は共通する部分ということだが、「お金がない」とかそんなシンプルな話ではない。たまに趣味で来ている金持ちもいたけど。 日雇い派遣に共通する特徴、それは「洋楽ロック好きが異常…

ジュディ・ガーランドに学ぶストイックな生き方

『オズの魔法使い』という映画を観た。1939年のミュージカル映画だ。 主人公のドロシーを演じるのが、ジュディ・ガーランド。有名な『オーバー・ザ・レインボー』を歌っている人がこの人。他には『スタアの誕生』にも出ている。当時のトップ女優だった。 『…

スターバックスやドトールコーヒーでマックいじってる奴ちょっと来い話がある

スターバックスやドトールコーヒーの前を通るとマックいじってる奴が本当に多い。ノートパソコンで仕事をするなら、dynabookやASUSでもいいはずだが、まずいない。ほとんどがマックだ。 コーヒーを手に取り、席に座るや否やカバンをゴソゴソする人は9割マッ…

個人経営のカフェの素晴らしさについて語る

ボクはオッサンだが、カフェが好きだ。 チェーン店ではなく、個人経営のオシャレなカフェ。そこで本読んだり、ボケ~っとしたりするのだな。 若い女の子が喋ってたりして、いいぞ。ゴリゴリの博多弁のゴスロリが横に座っていることもあったりして、それはそ…

禅宗のお坊さんに教えてもらった。座禅で大切な、たったひとつのこと。

「座禅」がビジネスマンの間で流行っている。スティーブ・ジョブスも実践していたということで、一気に広まった。 「集中力を高める」とか「今ここを大事にすることができる」などメリットだらけで大変よろしい、らしい。しかし、座禅をやるにあたって、やっ…

できる男は掃除機ではなく、クイックルワイパーを使う

最近、クイックルワイパーを購入した。なぜかと言うとボクの部屋が5歩歩くと足の裏が真っ黒になるという危機的な状況になってきているからだ。 小学生の時に靴を隠され、はだしで探し回った経験が誰にでもあると思う。そのあと足の裏を見たら真っ黒になって…

議員は自分の顔で選挙に挑みなさい

議員のポスターを見ていると、党首と映っているモノが少なくない。 安倍さんと仲良く手をつないで映っているポスター。「ワシは安倍さんと仲良いでっせー」ということをアピールしたいのだろう。 この前の選挙では、希望の党が話題となったが、そのポスター…

キッチンペーパーが使い勝手良すぎて、ビビる

皆さんキッチンペーパーは名前の通り「料理に使うもの」だと思ってませんか? 違うのです。料理にももちろん使うことができるが、それ以外で、ものすごい活躍するのだ。しかも安い。 もうキッチンペーパーなしでは生きていけない身体になってしまった。 これ…

男は女のどこを見ているのか

乳と顔である。モノ好きは尻、太もも、うなじ辺りに行く。ちなみに「顔は関係ない。大事なのは中身」だと言っている男は偽善者なので、ぶん殴っていい。 もうひとつ「乳の大きさは問わない」とか言ってる奴も偽善者である。 男というのは基本的に乳の大きい…

眠気を解消し、午後の仕事をはかどらせる方法

昼ご飯を食べたあと、午後4時くらいまでは眠たくなり、仕事にも精が出ませんよね。 そんな時、眠気を吹き飛ばし、仕事もはかどる、とっておきの方法を教えます。 寝ろ。 もう一度言う、寝ろ。 ちまたで言われているけど、まったく効果のなかった眠気対処法 …

教養とは何ぞや?無職が一生懸命考えてみた

教養がある。良い言葉である。 教養がある。言うだけで頭がよくなった気がする。 教養。それは立派な社会人になるためには、必ず身につけるべきものである。 ………。らしいのだが、この教養って一体なんだ? 知識とはまた違うのか? 教養と知識の違いを辞書で…

ワシの出産祝いを友達の祝儀にしてしまった妹よ、ちょっと来い話がある

妹が出産した。バカデカい男の子だ。 それはもう大変めでたいことで、ボクも嬉しいのだが、会う度「出産祝い」を要求するのはやめろ。あなたの兄は無職です。 まあ会社を辞めたことを家族に伝えていないので、仕方ないと思い泣く泣く出産祝いを渡した。これ…

電子書籍が好きになれない理由

電子書籍が登場して何年も経つが、一向に流行る気配がない。 ボクは活字中毒で本を読んでないと精神的な餓死に至る。しかし、どうも電子書籍だけは読む気になれない。 著作権の切れた本なんか(江戸川乱歩、夏目漱石など)タダでダウンロードできて、非常に…

「海外でも通用する名前」って日本人らしい名前が一番じゃないか

妹に子供が生まれた。最初は「海外でも通用するようなグローバルな名前」を考えていたらしい。 女の子ならナオミ、サラ、メイとか男の子ならケン、ジョー、雄大(You die)とか。結局その案は却下して、普通の名前になったが、ここでボクは考えた。 日本人が…

社会不適合者がボーリングを毛嫌いする理由

ボーリングが嫌いな人は多いと思う。 ボクもあの球ころがしが死ぬほど嫌いである。ボクだけでなく社会不適合者は基本的にボーリングが嫌いだと思う。 普通の人は「なんで?すごく楽しいのに」と思うかもしれないが、球を転がすこと自体には何ら問題はない。…

彼女を持たないメリット

ボクは無職なうえ、年齢=彼女いない歴 である。男として終わっているのである。 彼女がいたことがないので、「彼女の素晴らしさ」みたいなものは全く語れることができないが、「彼女を持たない素晴らしさ」みたいなものは、もうかなり熱く語ることができる…

ワシのふとももにババ落とした鳩、ちょっと来い話がある

昨日の夕方、ワシのふとももに真っ白のフン落としたのは、お前か。そうか。まあ座れ。 お前も人間界で暮らす以上、覚えておかなければいけないことがある。まず人間界のルールは守れ。 人間の上にフンを落としてはいけない。これはすごく失礼なことだ。そし…

自分のコントロールがそんなに難しいかね

自分を律するのは難しい。自分を律するのに、関わってくるのは、自分のみである。他人が関わることはない。100%己との闘いである。 しかし、勝率は決して高くはない。 他人と闘う時は他人の力量も関係してくるので、勝ったり負けたり、というようなことはあ…

女は彼氏の有無を隠すんじゃない。モテない男の気持ちを考えてください。お願いします。

女は何故彼氏がいる事を隠すのであろうか。男の気持ちを考えたことがあるのか。 妖精に恋をした話 派遣で工場に勤めていた頃、すごく可愛い子が入ってきた。ロシアの妖精リプニツカヤに肩幅をつけ、巨乳(推定Fカップ)にした感じだ。 そこは男だらけの職場…

「やりたいこと」を我慢するのは良いことだ

今日が最後の日だと思って生きなさい 人々は1日というものは「ただただ浪費するもの」だという認識しかない。7月2日はただの7月2日であり、「ただの1日」である。 そんな考え方ではなく、毎日毎日を特別だと思い、大切にしましょう。そして明日死ぬかもしれ…

電車での化粧を見た時の男性の心境

朝電車に乗っているとたまにせっせと化粧をしている女性を見かける。 これに関して賛否両論あるらしい。 「時間がない」「寝坊した」「これは私の習慣だ。お前ら社畜にグチグチ言われる筋合いはない」「我が成すことは我のみぞ知る」と女性側にも意見はあろ…